事業内容

ダイカストとは鋳物の製造方法のひとつで熔かした金属を金型の中に高圧で流し込み寸法の正確な製品を造る方法です。
1905年から生産が始まり今までの鋳物より美しさも軽さも強さも精密さも比べ物にならないほど優れた鋳物(ダイカスト)ができる様になりました。
アルミダイカスト製品

事業案内

ダイカストは量産性と高品質性そして多品種小ロットの製品を短納期低コストで実現できるダイカストは産業の近代化とともに幅広い分野へと広がり今やその発展には欠かすことのできない技術として位置付けられています。

また、溶かして再利用できるダイカスト製品は資源のリサイクル性に優れているだけでなく薄肉軽量化によって省エネルギー性も追求できます。環境保護への意識が高まる中人と社会にやさしい技術としてダイカストの役割はこれからますます大きくなっていこうとしています。

当社はこれからも環境に配慮した製品作りをお客様と一緒に考えていきたいと考えております。

ダイカスト製照明部品
▲ダイカスト鋳造(小ロットでも可能)
ダイカスト製発電機部品
▲エンドレスペーパーでのバリ取り
ダイカスト製発電機部品
▲徹底した品質管理を行うことで、不良率の低下を図っております。
詳しくはこちら
1
2
3
4